本年度会長方針

上尾ロータリークラブ会長 第56代会長 樋口  雅之

2018年-2019年
第56代会長 樋口 雅之

方針

歴史と伝統ある上尾ロータリークラブの第56代会長を務めさせていただく重責を痛感しております。
2018−2019年度 バリー・ラシンRI会長のRIテーマは「BE THE INSPIRATION = インスピレーションになろう」、そしてロータリーの新しいビジョン声明は「私たちロータリアンは、世界で、地域社会で、そして自分自身の中で、持続可能な良い変化を生むために、人びとが手を取り合って行動する世界を目指しています。」と謳っています。
このテーマを基に、第2770地区 中川高志ガバナーは地区運営方針として「すべてはクラブ活性化のために 〜実り豊かな奉仕をめざして〜」を掲げました。
これらの方針の下、会員の皆さんと共に、一年間取り組んでまいります。
4年後の60周年に向けて、クラブの現状を見つめ直し、会員全員が一丸となって活動できるよう、インスピレーションをもって、クラブの活性化を目指してまいります。

計画及び実施方法

  • 1.出席率の向上(楽しい例会企画・欠席会員へのフォロー)
    2.会員増強促進
    3.財団・米山寄付の100%達成
    4.奉仕活動の実践(社会奉仕・国際奉仕・青少年奉仕)
    5.台南東北RCとの友好クラブ締結に向けての交流
    6.ロータリーデーの開催
    7.第2770地区および第5グループの運営への協力

ページのトップへ