本年度会長方針

上尾ロータリークラブ会長 第56代会長 樋口  雅之

2019年-2020年
第57代会長 須田 悦正

方針

50年以上の歴史と伝統ある上尾ロータリークラブの第57代会長を務めさせていただくことに重責を感じております。
ジケーター・ロータリークラブ(米国アラバマ州)のマーク・ダニエル・マローニーRI会長の2019-2020年度国際ロータリーのテーマは「ロータリーは世界をつなぐ」【ROTARY CONNECTS THE WORLD】です。このテーマを基に、第2770地区小林操ガバナーは地区運営方針として「ポリオ撲滅から、クラブ活性化へ」を掲げました。
これらの方針の下、会員の皆さんと共に、一年間皆さんが楽しいロータリーにするべく取り組んでまいります。
クラブヴィジョンにも掲げたように老・壮・青が一丸となって、「やぁ」と言える楽しく活気のあるクラブ運営ができるよう精一杯努力して参ります。


クラブヴィジョン

  • ・中期目標として、60周年までに会員50名に増強する。
    ・老・壮・青が融合した活気あるクラブを目指す。


計画及び実施方法

  • 1.出席率の向上(楽しい例会企画・欠席会員へのフォロー)
    2.会員増強促進
    3.財団・米山寄付の100%達成
    4.奉仕活動の実践(社会奉仕・国際奉仕・青少年奉仕)
    5.ポリオデーの開催
    6.会員交流事業の実施
    7.第2770地区および第5グループの運営への協力


ページのトップへ