2019-2020年度 会長挨拶

上尾ロータリークラブ会長 須田悦正

2019-2020年度
上尾ロータリークラブ会長

須田 悦正

50年以上の歴史と伝統ある上尾ロータリークラブの第57代会長を務めさせていただくことに重責を感じております。 ジケーター・ロータリークラブ(米国アラバマ州)のマーク・ダニエル・マローニーRI会長の2019-2020年度国際ロータリーのテーマは「ロータリーは世界をつなぐ」【ROTARY CONNECTS THE WORLD】です。このテーマを基に、第2770地区小林操ガバナーは地区運営方針として「ポリオ撲滅から、クラブ活性化へ」を掲げました。 これらの方針の下、会員の皆さんと共に、一年間皆さんが楽しいロータリーにするべく取り組んでまいります。  クラブヴィジョンにも掲げたように老・壮・青が一丸となって、「やぁ」と言える楽しく活気のあるクラブ運営ができるよう精一杯努力して参ります。

【クラブヴィジョン】
・中期目標として、60周年までに会員50名に増強する。
・老・壮・青が融合した活気あるクラブを目指す。

ロータリークラブとは

ロータリークラブとは

ロータリークラブは1905年2月、シカゴの地で青年弁護士ポール・ハリスと友人3名のもと誕生しました。
以来100年を超え、志を同じくするクラブが各国に生まれ、今では200以上の国と地域にクラブ数33,855、会員数122万人を超える 実業人や専門職業人が集まり、職業倫理を重んじ、世界各地で幅広い奉仕活動を行っております。

上尾ロータリークラブの奉仕活動

上尾ロータリークラブの奉仕活動

ロータリーの奉仕活動はクラブ奉仕、社会奉仕、国際奉仕、職業奉仕、青少年奉仕の五大奉仕部門に分類されます。
上尾ロータリークラブでは社会奉仕活動の一環として献血活動や障害者作品展示即売会を毎年開催しております。
また、国際奉仕及び青少年奉仕として交換留学生の派遣・受入や奨学金制度を活用した奨学生の派遣・受入を行っております。

上尾ロータリークラブの例会

上尾ロータリークラブの例会

上尾ロータリークラブの例会は毎週木曜日午後12時半から1時半まで、上尾駅東口、東武バンケットホール上尾にて開催しております。
例会内ではクラブの活動報告や連絡事項の伝達。そして「卓話」という会員や有識者による講演を行います。
日本のロータリーの創立者の一人、米山梅吉氏は「ロータリーの例会は人生の道場である」と申しており、 会員の自己研鑚及び交流親睦の場となっております。

R1テーマ

国際ロータリークラブ

国際ロータリー第2770地区

上尾ロータリークラブfacebook