本年度会長方針

上尾ロータリークラブ会長 第55代会長 藤村 作

2017年-2018年
第55代会長 藤村 作

方針

 歴史と伝統のある上尾ロータリークラブの第55代会長を務めさせて頂くことに責任を感じております。
 イアンH.S.ライズリーRI会長の2017-2018年度国際ロータリーのテーマは「ロータリー:変化をもたらす」“ROTARY:MAKING A DIFFERENCE”です。このテーマを基に、第2770地区大貫 等ガバナーは地区運営方針として「新たな行動 新たな感動」を掲げました。
そして、本年度のRIの必須項目は「クラブのサポートと強化」「人道的奉仕の重点化と増加」「ロータリーの公共イメージと認知度の向上」です。この方針の下、今年度の活動を会員皆さんとともに取り組んでいきたいと思います。
 今年度は55周年を迎えますが、クラブの現状を見つめ直し、「ロータリー:変化をもたらす」を実践していきたいと思います。

計画及び実施方法

  • 1. ポリオ撲滅最終年度の始まりとしての自覚と寄付
    2. 会員増強推進
    3. 奉仕活動の実践(社会奉仕、国際奉仕、青少年奉仕)
    4. 公共イメージを向上させるアイデアとその実践
    5. 規定変更に伴う推奨ロータリークラブ細則の見直し
    6. 第2770地区及び第5グループの運営に協力
    7. 55周年記念式典の実施

ページのトップへ